恬淡(てんたん)

欲が無く、物事に執着しないこと。また、そのさま。「名利に―な人」「無欲―」
<例文>
あるとき、簡単には負けるが、その負け方に、せめても彼らしいというか、勝負にはもはや恬淡としているぞという、当人だけの美意識のようなものがあり、私もあんなふうに負けてみたいと思わせる一種の風格のようなものが出てくる。・・・連笑(色川武大著)
目次
閉じる