後顧の憂い(こうこのうれい)

あとに残る気遣い。あとあとの心配。「後顧の憂いのないように保険に入る」

<例文>
帰国した家康は軍備をかため、大事な清州会議も欠席した。もしかすると本当の難敵は勝家ではなく、守りに徹する家康なのかもしれなかった。・・・名参謀 黒田官兵衛(加野厚志 著)

タイトルとURLをコピーしました