後輩との飲み

アーカイブ

GWの後半は広島方面へ帰省し、次男坊の剣道大会を見るために大阪へ戻って観戦。GWはあっという間に過ぎた。

そして技術士の資格試験勉強と仕事の両立を図ろうとしているのだがなかなか難しい。

家に帰ると長女の面倒を見なければならず、休日も中々時間がとれない。

ただ色々過去問題を調べていく中で、あまりの自分の知識の浅さと見識の狭さに驚愕してしまった。

機械部門を受験するのだが、やはり自動車業界、鉄道業界、航空機業界、あるいは重工業、発電関係等、技術レベルが非常に高く、業界の動向は非常に参考になる。

あまりに自信がない中、とにかく隙間時間に学習していくしかない。論文をとりあえず3つ書いて、過去からお世話になっている方に見ていただくことにした。

とにかく論文を書く過程で専門的知識を覚えていき、論理構成を整理していく訓練をするしかない。

そんな忙しい中ではあるが、今日は後輩を誘って飲みにいった。彼は仕事のやる気も失いかけていて、モチベーションも非常に低い。色々家庭事情があることもあり、とにかく誘って仕事が楽しいと思わせるようなきっかけを与えたいと思った。

今日はさほど長く飲んだわけではないが、近況をお互い話をすることができた。モチベーションを保てない事情も理解できるのだが、仕事に少しでも生き甲斐を見つけてもらいたい。

大の大人に対してできることは少ないかもしれないのだが、何があっても聴く姿勢を忘れずにいたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました