座右

座っている所のかたわら。手近な所。身近。ざう。「座右に置く」「座右の書」
手紙文で、相手を直接さすのをはばかって代わりに用いる語。また、敬意を表す脇付の語。「愚書を座右に呈す」

<例文>
いつ頃からか知らないが、彼は同期生名簿を座右におくようになった。兵学校をでてから三十年余たち、すでにどの頁もぱらぱらと赤線が引かれている。・・・ぼくの猿 ぼくの猫(色川武大著)

目次
閉じる