山容

山のかたち。

<例文>
色川氏が、「大地の病巣」とまでいって忌み嫌ったのが、おのれの肉体の生理と、深い所で相通ずるものを、山容から感じ取ったせいではあるまいか、などと推測したら、無用の詮索ということになるかもしれない。・・・百(色川武大著)

タイトルとURLをコピーしました