宗旨

1 宗門の信仰内容の主旨として説くところ。ある宗教の教えの中心教義。「宗旨を説く」

2 一つの宗教の中の流派。宗門。宗派。

3 自分の主義・主張・趣味。好みのやり方や考え方。「宗旨に合わない」

<例文>
それでも表向きは「尊皇攘夷!」と叫び続けるのですが、内心では「攘夷は無理だ」と気づきました。そこで薩長は上手に攘夷の旗を降ろして、尊皇を残したまま、幕府の開国・富国・強兵路線をシレッと採り入れてしまったのです。ここに明治維新の幸運がありました。完全なる宗旨変えながら、「尊皇ですよ。理念は変わっていませんよ」と誤魔化したのです。・・・本物の思考力(出口治明 著)

タイトルとURLをコピーしました