学究

もっぱら学問の研に携わること。また、その人。「学究の徒」「学究肌の人」 

<例文>
それまで前記「ドストエフスキー」を皮切りに「浪漫的亡命者たち」、「カール・マルクス」などを矢継ぎ早にに発表してきたカーは、いよいよ学究の道へと足を踏み入れることになる。・・・危機の二十年(E.H.カー著)

 

 

タイトルとURLをコピーしました