奈良で飲み

昨日は奈良方面で出張があった帰りに会社の関係部署の上司に飲みに行こうと誘われた。

関係部署の上司に以前も誘われたが別件もあり断った経緯もあったし、今回は交流も兼ねて参加した方がよいと思ったので飲みに行くことにした。

その上司はよく飲む人で、昨日も同じ関係部署のメンバーで飲みに行ったばかりのようだ。よくこのような飲みの場で交流を深めることはそれなりによいことだ。

計8名、以前から仕事上の付き合いがある上司やインターンシップで来ている子や若手もそれなりにいて、まずまず盛り上がった。

普段あまり聞けないようなことなど聞けるし、色々、お互い学ぶことはある。お互いの部署の機能や役割をふまえ、協力し合う環境をつくり、全体として前へ進めることができればそれでベストだ。

昨日は日本酒を何本もあけたがそんなに酔いは回らなかった。

しかし今朝はしんどかった。朝方、頭が痛いので水分補給をしてもう一度寝ようとしたが眠れなかった。

飲みすぎてもよくないし、たまにはこういう飲みの場は必要だし、どのくらいの頻度で飲みに行くべきかの判断は難しいものだ。

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

会社員。技術職。3児の父、共働き、単身赴任2年目。
技術士取得を目指す。
趣味は釣り、音楽鑑賞、読書、スポーツ(特に野球、サッカー、卓球、アメフト)、筋トレ、ブログ。
日常のたわごとから家族のこと、仕事のこと、書評、そして好きな音楽を紹介します。

コメント

コメントする

目次
閉じる