太公望

中国,王朝の建国伝説の名将。姜。師尚父,あるいは呂尚と呼ばれる。周の文王が渭 (い) 水のほとりで出会い,これが先君太公の待ち望んだ賢人であるといったところから太公望といわれた。文王に召されて周に仕え,武王のとき,殷周革命に際しての武功により侯に封じられた。その出身,事跡には各種の所伝がある。おそらく姜姓族の族長であったといわれる。

<例文>
太公望よろしく書に励めという暗示の組合せか?しかしなぜこれを私に?そうか。K平さんが八十歳を超えられた父上のために新しく家を建てたので、その表札を頼まれて、何枚か送ったのだ。・・・大人の流儀(伊集院静 著)

タイトルとURLをコピーしました