夜中の覚醒

昨晩は睡眠薬の服用を控えてみたのだが、案の定、中途覚醒で4時ぴったりに目が完全に覚めた。

このまま起きれるくらいの覚醒状態だったので起きてしまおうかとも思い、携帯でネットを見たり本を読んでみたりしたが、過去の経験から睡眠不足のだるさが日中やってきて一日を無駄にしかねないと判断し、短期タイプの睡眠薬、プラチゾラムを服用した。

5時頃だったか布団に入り、すぐに眠ることができた。

起きたのは6時40分、もう少し長く寝れてもいいのでは、と思ったが睡眠間隔1時間半はまあよいタイミングと思い、また目が覚めたので起きることにした。

やはり昨日、頭が働かなくて脳に負担を強いる事ができなかったこと、アイスコーヒーを夜飲んで覚醒し始めたこと、寝る前に睡眠薬を飲まなかったこと、等が影響してるのだろう。

まず睡眠はきっちりとって、日中はフルで頑張り脳に負担をかける。

運動できる時間がない中でそれが先決なのだ。

週末は睡眠薬を控える事に最近していたが、厳しいかもしれない。

まずすっきりした目覚めが無い限り、日中脳に負担をかけることが難しくなるのだから…

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

会社員。技術職。3児の父、共働き、単身赴任2年目。
技術士取得を目指す。
趣味は釣り、音楽鑑賞、読書、スポーツ(特に野球、サッカー、卓球、アメフト)、筋トレ、ブログ。
日常のたわごとから家族のこと、仕事のこと、書評、そして好きな音楽を紹介します。

コメント

コメントする

目次
閉じる