在宅、夜に広島へ

アーカイブ

昨晩も長女と仲良く同じベッドでぐっすり。窮屈だけど、たまに目が覚める代わりに長く眠れた。

自宅で在宅の時は基本、パパが送り迎えの役。

長女と保育園に行き、帰りもお迎えした。

集中できる日も、過ぎる時間はあっという間である。

本当に進められる業務はわずかだ。

夕飯を食べてから、ママと長女に車で新大阪駅に送ってもらった。

明日、広島方面へ出張のため、広島にある実家に夜、移動するのだ。

コロナ感染者数が増え続けている。この第3波を押さえ込まなければ、正月特番休みの帰省もあやしくなってくる。

個々人が気を引き締めて行動する必要がある。

コメント

タイトルとURLをコピーしました