喫茶店ごもり

昨日は在宅休日勤務、というか喫茶店で仕事。

次男は中学受験に向け、勉強しないといけないので喫茶店に一緒に連れ出した。

喫茶店はいつもよく行っているところ。

次男は勉強を始め、テキストを開け始めるもののペースが鈍い。

自分も客先向け報告書の作成が思うように進まず悶々としてくる。

次男を見ると、とても集中して勉強している様子には見えなかったので、声をかけてみるも、自分のペースでやりたがっていて、口を挟まれるのを露骨に嫌がっているので、自分のペースでやらせておく。

自分もペースがあがらないが、そこそこ進んだのでお昼にラーメンを食べに行った。

午後からも次男と一緒に別の喫茶店に行く道で自宅に寄った際、ママに次男の勉強のペースが遅いと激怒され、喫茶店入りを断念…

午後からは家で次男はママにしごかれながら勉強、パパは仕事。

次男は結局、ママにしごかれ、結構、勉強が進んだ。

やはり次男はママに厳しく管理されながら、勉強する方がいいのだろうか…

自分も午後から急速にペースダウンしたのは反省…

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

会社員。技術職。3児の父、共働き、単身赴任2年目。
技術士取得を目指す。
趣味は釣り、音楽鑑賞、読書、スポーツ(特に野球、サッカー、卓球、アメフト)、筋トレ、ブログ。
日常のたわごとから家族のこと、仕事のこと、書評、そして好きな音楽を紹介します。

コメント

コメントする

目次
閉じる