名古屋から

三重で仕事をして名古屋から新幹線で大阪まで帰る。たまたま新幹線ひ遅れがあって2人の先輩と名古屋で3時間ほど飲んだ。貴重なコミュニケーションだった。

それぞれの先輩2人から貴重な経験を聞けた。明日になれば忘れる話かもしれないが、間違いなく言えることは、2人とも愛すべきキャラクターであること。また尊敬すべき人間であること。

人それぞれに絶対いいところがある。確信を、持って言いたい。

自分が足りないことを知ると共に圧倒的な自信を持つこと。

相手に理解してもらうためには、まず信頼されること。自然体で自分を出せる人でありたい。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

会社員。技術職。3児の父、共働き、単身赴任2年目。
技術士取得を目指す。
趣味は釣り、音楽鑑賞、読書、スポーツ(特に野球、サッカー、卓球、アメフト)、筋トレ、ブログ。
日常のたわごとから家族のこと、仕事のこと、書評、そして好きな音楽を紹介します。

コメント

コメントする

目次
閉じる