古色蒼然

ひどく古びたさま。いかにも古めかしいさま。また、古めかしく趣のあるさま。▽「古色」は年を経た物の古びた色合い。古風な趣。「蒼然」は古びた色のさま。

<例文>
しかし別の角度から見れば、この仕組みは軍隊的な上意下達システムにより組織が統御されるので、部下の忠誠心や滅私奉公的な姿勢が試される状況に陥りやすいのです。いずれにせよ、いまとなっては古色蒼然とした仕組みと言わざるを得ません。・・・本物の思考力(出口治明 著)

目次
閉じる