勅勘(ちょっかん)

天皇から受けるとがめ。勅命による勘当。「勅勘をこうむる」

<例文>
忠度の歌は世鎮まってのちその集に一首いれられている。勅勘の身だから読人しらずとなっている。・・・完本 文語文(山本夏彦 著)

タイトルとURLをコピーしました