剛胆

[名・形動]度胸がすわっていて、ものに動じないこと。肝が太いこと。また、そのさま。「―な振る舞い」

<例文>
だれよりも剛胆だ。そして敵の強大さを肌で知っているらしい。・・・名参謀 黒田官兵衛(加野厚志 著)

タイトルとURLをコピーしました