1 人の、生まれ。事物の出どころなどにもいう。「蕪村の出自を尋ねる」

2 文化人類学で、個人が出生と同時に組み込まれる、特定の祖先を共通にする集団を決定する原理。

<例文>
最初から、頭を掻き掻き、「どうも私は出自がよくありませんで、意地きたないと言うか、食意地が人の何倍もはってまして、美味いもんを喰うことが何よりの喜びでして・・・」と断ってくれれば、-ほう、そりゃ面白そうだ。こいつが通っている店に邪魔してみたいもんだ。と気持ちも動くというものである。・・・大人の流儀(伊集院静 著)