円借款

政府の途上国援助(ODA)の一形態で、国際協力機構を通じて低利で長期の開発資金を途上国に貸し付ける有償資金協力。かつてはひもつき援助が主流で、日本企業の利益優先が批判された。ODAには円借款のほか、保健や教育など向けの無償資金協力や、日本の高い技術を伝える技術協力などがある。

目次
閉じる