五風十雨(ごふうじゅうう)

世の中が平穏無事であるたとえ。気候が穏やかで順調なことで、豊作の兆しとされる。五日ごとに風が吹き、十日ごとに雨が降る意から。▽出典の「五日にして一ひとたび風ふき、十日にして一たび雨ふる」の略。

<例文>
気象予報で天気図を説明するが、要するに風が吹かないのである。風が吹かないから雨も降らない。”五風十雨”の当たり前の気候が訪れないから、これほど暑い。・・・大人の流儀(伊集院静 著)

タイトルとURLをコピーしました