乾坤一擲

運を天にまかせて、のるかそるかの大勝負をすること。天下をかけて一度さいころを投げる意から。

<例文>
人生には、誰しも「ここ一番!」というときが何回かある。勝負どころでは、”乾坤一擲”の賭けに出なければならない。・・・人生を愉しむ本音の生き方(川北義則著)

タイトルとURLをコピーしました