じょうい-かたつ【上意下達】の意味

上位の者の意志や命令を、下位の者に徹底させること。▽「上意」は上の者の意志や命令。「下達」は下々の者に通じさせること。「下達」は「げだつ」とも読む。

上意下達の句例

◎上意下達で組織を強化する

上意下達の用例

上意下達、山本の言う「海軍の主張」を肝腎かんじんの部内に周知徹底納得させる努力が足りなかったとの批判だが、<阿川弘之・米内光政>

<例文>

ただ「上意下達」が色濃いセブン&アイの風土では異質の経営姿勢であり、グループ各社に新たな刺激を与えそうだ。 ・・・・日経ビジネス「イトーヨーカ堂、三枝新社長が始動 脱トップダウンで再生なるか」より