何事にも、必ず何かひとこと言わなければ気のすまない人のこと。▽「居士」は、もとは出家した僧侶そうりょではなく、在家で仏教に帰依する男子の称。わが国では男子が死んだ後、戒名の下につける称号。ここでは「一言抉こじこじつける」を人名になぞらえていったもの。「言」は「ごん」とも読む。

<例文>
当該ツイートが人々を驚かせたのは、内容の過激さそのものよりも、書き手が無名のネトウヨや匿名の一言居士ではなくて、「公明党広報」を名乗る、歴とした公式アカウントだったからだ。・・・日経ビジネス 2017.7.3