プルコギ丼

今日は朝から長女が学童に早く行きたがるので、急いで朝食を食べて学童へ。

長女を学童に送り届けてから弁当を作る。長女が鼻水が出るのでママにこども病院の予約をしてもらい、時間がきたらお弁当を持って学童に長女を迎えに行く。

病院の診察が終わって再び学童に長女を送り届けると、ようやく家で落ち着く。

といっても、ママは次男と中学受験勉強や家事、自分も手伝いながら、合間に仕事。

今日は寝不足のため、簡単なルーチン仕事飲みに、終始。 

夕方から夕飯の準備。今日ははじめてプルコギ丼とわかめスープにチャレンジ。

牛肉を使い、味付けは醤油やゴマ油に砂糖、そしてコチュジャンの代わりに豆板醤と甜麺醤を使用。

ボウルに牛肉にニンジン、玉ねぎ、椎茸、ピーマンを入れ、調味料を混ぜてこね合わせ、冷蔵庫で寝かせる。

そしてその間にわかめスープを作る。わかめスープは、ワカメに炒めた牛肉をいれ、だしに日本酒、しょうゆ、塩、胡椒で味付けして完成。

ママは美味しいと言ってくれたのだが、長女は辛くて食べれないと…次男、長男は食べてくれたのだが、豆板醤をいれたのが仇となり、辛すぎてしまったようだ。

ワカメスープもママから少し醤油を入れすぎだと注意された。

これらの反省をいかして、またチャレンジしたい。

そろそろ揚げ物もやってみたいな~。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

会社員。技術職。3児の父、共働き、単身赴任2年目。
技術士取得を目指す。
趣味は釣り、音楽鑑賞、読書、スポーツ(特に野球、サッカー、卓球、アメフト)、筋トレ、ブログ。
日常のたわごとから家族のこと、仕事のこと、書評、そして好きな音楽を紹介します。

コメント

コメントする

目次
閉じる