ピアノソナタ第14番 月光 (ベートーベン)

ベートーベンの有名な曲。

この曲は悲愴、熱情に並んでピアノソナタの最高傑作である。

有名な第1楽章もよいのだが、第2、3楽章も大好きだ。

どう表現すればよいのかわからないのだが、芸術性がある、とでもいいたい。

どうやってこのようなメロディーを作りだせるのだろうか、と思ってしまう。

子どもたちを教えてくれているピアノの先生もある発表会で弾いているのを聴いてとてもよかった。

https://www.youtube.com/watch?v=R8Gz1J6AXyk
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

会社員。技術職。3児の父、共働き、単身赴任2年目。
技術士取得を目指す。
趣味は釣り、音楽鑑賞、読書、スポーツ(特に野球、サッカー、卓球、アメフト)、筋トレ、ブログ。
日常のたわごとから家族のこと、仕事のこと、書評、そして好きな音楽を紹介します。

コメント

コメントする

目次
閉じる