ピアノソナタ 第8番「悲愴」第1楽章 (ベートーベン)

ベートーベンのピアノ曲の中で最も好きな曲の1つ。

自分でひけるように一生懸命練習した曲でもある。

なんでこのようなメロディを作れるのか、と感動してしまう。

詳しくは知らないピアノ奏者だが、エリック・ハイドシェックさんのピアノがとても気に入っている。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

会社員。技術職。3児の父、共働き、単身赴任2年目。
技術士取得を目指す。
趣味は釣り、音楽鑑賞、読書、スポーツ(特に野球、サッカー、卓球、アメフト)、筋トレ、ブログ。
日常のたわごとから家族のこと、仕事のこと、書評、そして好きな音楽を紹介します。

コメント

コメントする

目次
閉じる