ピアノの発表会他

アーカイブ

今日は朝、起きて気分すっきり。

なぜなら昨日寝不足で今日は7時間以上も寝たから、なのだが、逆にママは寝不足…どうやら昨晩、夜更かししたらしい。

今日は午前中、長女と公園へお出かけ、ブランコにのったり、水鉄砲を持っておいかけっこしたり。

ママが今日は寝不足で調子悪そうにしているので、家の片付けをしながら洗濯物を空き時間に干したりしながらお昼は昨日の残り物ですませる。

長男、次男は午前中はお勉強。次男は午後からピアノ発表会があった。

発表会の場所はピアノの先生の家であったが、車で向かって、調子を崩していたママは車の中で休む。

長男はこういう場にはくるはずもなく留守番。

発表会はコロナの影響もあって、みんな固まって集まれないので次男の時間帯はもう1人と2人だけ。

先生はピアノの連弾係。

次男はギロックをミスなく弾くことができた。驚いたのはまったく緊張もせずどうじもせず、そして今回は体の動きも使うようになっていた。大胆ではもちろんないのだが、演奏と同時に体を少し動かす姿に成長を感じた。

そして次男や他の演奏者、先生方の演奏を黙って静かに聴けるようになった長女にも同じく成長を感じた。

ピアノの演奏会の際に先生方の演奏や他の演奏者の曲を聴く度、改めてクラシック音楽はいいなとつくづく思う。

ピアノの演奏会が終わり家に帰宅後、調子の悪いママは寝始めてしまったので、子供たちの夕飯は近くの外食屋ですませたのち、単身寮に戻る。

自宅を離れる時、長女が今回はひどく悲しんでいた。

何度もバイバイと涙を流して最後は窓から手を振ってくれた。

こういう場面を見るたび、やはりはやく単身赴任を終わらせないといけないなと感じる。

自分が決められるわけではないが、東京の仕事場で成果を出し、そして今は極力、帰省頻度を上げるようにするしかない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました