サーチライト

照明器具の一種で、特定の方向に強力な光線(ほぼ平行光線)を投射するための反射体を有する装置。通常、上下左右に振ることの出来る経緯台に取り付けられている。日本では陸軍が主に照空灯(照空燈、しょうくうとう)と、陸軍船舶部隊および海軍が主に探照灯(探照燈、たんしょうとう)と称していた。自衛隊ではサーチライトに統一している。

<例文>
しかし、私はそんなとき、いわば動物的とも言うべき直観で、瞬時に必要な部分をセレクトしたうえで、目をすばやく動かしながら、どんどんページをめくっていきます。それは、キーワードをサーチライトで照らすようなイメージと言ってもいいでしょう。・・・大人のための読書の全技術(斎藤孝著)

目次
閉じる