コミュ力

今日は会議で上の立場にある方が周りをまくしたてるように一方的に話をしていた。

いつも思うのだが、その方は色々一方的に話をするのだが、結局、何が言いたいのか、あまり残らない。

話が発散しすぎている、的を得ているのかもよくわからない。また全く心にも響かない。

このような人を相手に話をする場合、どうすればよいのか。聞くことに徹しても相手が言う内容が一方的すぎるので記憶に残らない。

こういう相手こそ、聞き直すなりして相手の言葉の本意を理解しきること。また粘り強く思いや考えを整理し、伝える努力が必要なのであろう。

必ず周りを巻き込んで、組織としてよい方向になるよう、前向きに議論をし、はっきりと意見を伝えるべきところは伝える努力はしなければならないのだろう。コミュ力を高めるのはその人の心持次第だ。

話は変わるが、遠くに住んでいる旧友が精神的に悩んでいるようだ。この歳になれば色々あるのだと思う。すぐにでも飲みに行って話を聞きに行きたいくらいだ。

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

会社員。技術職。3児の父、共働き、単身赴任2年目。
技術士取得を目指す。
趣味は釣り、音楽鑑賞、読書、スポーツ(特に野球、サッカー、卓球、アメフト)、筋トレ、ブログ。
日常のたわごとから家族のこと、仕事のこと、書評、そして好きな音楽を紹介します。

コメント

コメントする

目次
閉じる