キッザニア

昨日と今日と2日連続で長女とキッザニアに行った。

初日は大阪城公園へ自転車で出かけたものの、退屈気味で、釣りにでも連れて行こうかと迷っていた矢先にママからキッザニアにでも行ってきたらっとの一声から行くことにした。

キッザニア甲子園に着いたのは既に11時過ぎ。

お寿司屋やピザ屋など、人気のコーナーは既に受付終了となっており、レンタカーやクライミング、医薬研究所の体験をしてあっという間に3時だった。

2日目の今日も、本当は行く予定はなかったのだが、朝、今日はどうしようか、どこにでかけようか、釣りに行くよりはやっぱりキッザニアがよいという話になり、行くことに。

ちなみに長男は土曜日は部活の試合、日曜の今日はお友達とスポッチャへ出かけに行った。

そして次男は中学受験のためみっちりママとお勉強。

だから小学1年生の長女が家にいると次男のお勉強の邪魔になると言われてしまうのでマンツーで連れ出している、ということだ。

話は戻って2日目の今日は、朝から到着後、さっそく人気の寿司屋を予約、しかし朝一でも先に集まっている人が多くて、入れるのが12時50分。

1つ予約を入れると、残り1つしか予約を入れられないので、時間的にすぐに入れるコーナーに入ってみる。

まずはアイスクリーム屋。以前も入ったことがあるのだが、やはりアイスクリームを食べられる、ということもあって1番最初に選んだ。

次に自動販売機のお仕事、昼食をはさんでコーナンでDIYスタジオ、お寿司屋、電力会社、印刷工房と一気に体験して終了。

2日目は9時から3時までみっちり楽しめて長女は大喜び。お寿司屋で撮影してもらった写真がとてもよかったので、高額ではあったが思わず買ってしまった。

くたくたになって帰って、少し休みたかったのだが、長女がすぐに今度は公園に行きたい!と言うではないか。

少しだけ休ませてもらい、そしてしかたなく公園へ。

あれだけキッザニアで遊んだはずなのに、長女は元気もりもりで、鬼ごっこ、高鬼でさんざん走り回ってさらにクタクタ。

家に帰ると自分はぐったり。ほんの一瞬だけ仮眠をとってから、長男を除いてみんなで久しぶりに来来亭に行くことに。長男は持ち帰りで買って帰ってきてほしいとのこと。

次男はいつもの塩ラーメンに餃子、そして長女の余ったラーメンも少し食べた。よく食べるようになったと感じる。

長女もラーメンにチャーハンとよく食べていたが、丸々1杯のラーメンはまだ食べられない。

ママは煮卵入りラーメン、パパは台湾まぜそば。

台湾まぜそばは、初めて食べたが、ほぼ想定どおりの味。

ちなみにラーメンと関係があるかわからないが、今日の夜は逆流性食道炎の痛みがきつく感じた…

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

会社員。技術職。3児の父、共働き、単身赴任2年目。
技術士取得を目指す。
趣味は釣り、音楽鑑賞、読書、スポーツ(特に野球、サッカー、卓球、アメフト)、筋トレ、ブログ。
日常のたわごとから家族のこと、仕事のこと、書評、そして好きな音楽を紹介します。

コメント

コメントする

目次
閉じる