カメ

アーカイブ

昨年7月に鶴見緑地の池で拾ったカメを次男が大事に育てている。

最初は小さい水槽に粗末な感じで育てていたが、今は結構、大きな水槽にヒーター、フィルター、甲羅干し用の石も準備してあげていて、カメはのびのびとしている。

最近は、水槽に近づくと、エサをくれるのか水中からひょっこり顔だけ出したりする。

カメの挙動が面白いので、隣の水槽にいる金魚にエサをあげるのを忘れてしまうことも多い。

次男がカメを溺愛しており、昨日は、カメの本を持ってきて、甲羅干し用のライトを調べてほしいと依頼を受けたので一緒に調べてあげた。

カメやトカゲ、ハムスターなどを買っている友達も触発されているようだ。

また一緒にホームセンターでカメ用品を探しにいこうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました