エルゴメーター

今日は以前、人間ドッグで心電図を確認してもらった際、ブルガダ症候の疑いがある、との指摘を受け、医師の診断を受けた後、超音波検査などの詳細な検査を勧められたのだが、そのうちの1つ、エルゴメーターを経験した。

エルゴメーターは固定された自転車のような装置に抵抗をつけ、定量的な負荷をかけて運動を行う器具のことで、心臓に負担をかけ、心電図、血圧の変化、症状から心臓の働きを調べる検査とのこと。

これでどのような結果になったのかわからないが、次回、医師の診察を受ける予定なのでその結果を待ちたい。

今日は仕事で「交渉力」について少し考えさせられた。クレームなのか、本来金をもらってやるべきなのか、いつももめる事なのであるが、なかなか難しい。

エビデンスがないなかで根拠なくいいがかりをつけ、お金をもらわないとできないと言うだけでは最終的に使用する顧客を困らせるだけだ。しかし会社の金を使って楽に難なくすませようとすることに対してブレーキをかける意味でトップが考えさせるような指示を出すのは正しい。

どちらに責任があるのかわからない状況の中、いかに交渉するか、そのための能力は高めていきたい。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

会社員。技術職。3児の父、共働き、単身赴任2年目。
技術士取得を目指す。
趣味は釣り、音楽鑑賞、読書、スポーツ(特に野球、サッカー、卓球、アメフト)、筋トレ、ブログ。
日常のたわごとから家族のこと、仕事のこと、書評、そして好きな音楽を紹介します。

コメント

コメントする

目次
閉じる